中古住宅と税制優遇措置
更新日:2014/10/31
 

平成26年度税制改正で、不動産事業者が中古住宅を買い取ってリフォームやリノベーションを施し、

付加価値を高めて販売する「買取再販」というビジネスモデル対して優遇措置が今年の4月から施工されています。

 

具体的なものとし、再販買取事業者により一定の質の向上をはかるための改修工事が行われた中古住宅を取得する場合

には、買主に課される登録免許税の税率が一般住宅特例より引下げらます。

適用期間(平成26年4月1日~平成28年3月31日)

 

と簡単に業者さんからリノベーション・リフォーム物件を購入すると所有権移転費用(登録免許税)が安くなるとことですので、

中古住宅を購入を検討中の方にはうれしい情報です。

 

登録免許税(とうろくめんきょぜい)とは、登録免許税法に基づき、登記、登録、特許、免許、許可、認可、認定、指定及び技能証明

について課せられる国税で流通税である。 税率は他の諸税と異なり、千分率で規定されている。

TEL:082-824-7951 営業時間:10:00〜18:00 定休日:水曜日

メールでのお問い合わせはこちら(24時間受付)
↑ページの先頭へ